ファンケル化粧品に落とし穴がある?成分や口コミを調査してみた。

無添加化粧品と言えばファンケル、というくらい無添加スキンケアで有名なファンケル。

アクネケアラインや、超敏感肌ケアライン、エイジングケアラインからちょっと高級なエイジングケアラインまで、多種多様な商品を開発していることは皆さんご存知のことと思います。

これだけを読むとどこにもスキなしのようにも思えるファンケル。本当に落とし穴と呼べるようなことはないのかしら?と思いますよね。

今回は、ファンケルの中でも大人気のアクティブコンディショニングベーシックのケアラインについて徹底的に調べてお伝えしていきます。

お得なお試しセットはこちら

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックとは?

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックは、大人の肌が抱えがちな悩みに寄り添うシリーズです。

・スキンケアした直後はいいのに、すぐに乾燥してしまう
・ちゃんとケアしているつもりなのに、毛穴が目立ってしまう
・夕方になるとTソーンがテカってしまう

この悩み、当てはまる人もとっても多いのではないでしょうか?

実はこれ、肌の角層の乱れが原因だってことはご存知ですか?

肌は角質がいくつもの層になっている=角層になっていることはよく知られていることですが、この角層がスキンケアの仕方やアイテム選びを間違えてしまうことで、層がガタガタと乱れてしまってせっかくの美容成分が届かなくなってしまうのです。

ファンケルのアクティブコンディショニングベーシックは、この乱れてしまった角層に働きかけて整え、美容成分を角層の奥にまで届けるだけでなく、潤いを長時間閉じ込め、様々な外的ストレスから肌を守ってくれるというスグレモノなのです。

では、具体的にどんな成分がそんなスゴイ効果を発揮してくれるのかを見ていきましょう。

落とし穴になるようなものが入っているのでしょうか?

お得なお試しセットはこちら

ファンケルの成分に落とし穴?

ファンケルのアクティブコンディショニングベーシックの一番の注目すべき成分は、「アクティブセラミド」と呼ばれるもの。

美肌のカギとなるのは、生まれたばかりの肌細胞。アクティブセラミドは、その赤ちゃんの状態の肌細胞に働きかけて美容成分を多く取り込めるように育てていくのです。

この赤ちゃん細胞には、栄養などを取り込む口が沢山あるのですが、そこに美容成分や肌が自分でよくなっていくためのエネルギーを取り込むように育てていくことで、美しい角層が生まれるというわけです。

この、肌が美しくなろうとエネルギーや美容成分を取り込もうとする力をファンケルでは「自活力」と呼んでおり、これを育てることができる成分としてアクティブセラミドを配合しているのです。

また、うるおい不足に陥った肌には、必要なアミノ酸の量が足りていないことも分かっています。

・甘藻エキス:乾燥による角層のダメージをケアする成分です。肌のサイクルをサポートして、潤いが長時間続く角層作りもサポートしてくれます。

・フレッシュローヤルゼリー:食用のものでも「元気になると言えばローヤルゼリー」という印象がありますが、ローヤルゼリーは化粧品でも効果を発揮。うるおいの元であるアミノ酸を角層すみずみまで行き渡らせる力があります。

また、ローヤルゼリーは喘息持ちの人には「食べることはできない」成分ですが、「肌に付けることはできます」!

ローヤルゼリーのおかげなのか甘藻エキスのおかげなのかアクティブセラミドのおかげなのか、どれかは特定できませんが使い続けた私の肌は元気になりました。

また、ファンケルといえば「無添加化粧品」。

何が無添加なのかというと、以下のものが入っていません。

・防腐剤
・香料
・合成色素
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤

界面活性剤とは、水と油のような性質の異なる成分を乳化して同時に効果を発揮させたい時に配合されますが、肌に刺激になる可能性があるとされていますので、入っていないということは刺激に関しては心配がないということですね。

この5つの成分が入っていないことで、「すぐ傷むんじゃない?」という心配を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ファンケルは、安心して使ってもらえる期間を明示するためのシールが商品に添付されていて、開封した日を書いてボトルに貼っておくようにお願いしています。

概ね一ヶ月で使い切ってね、というお願いつきです。

私も愛用していたので言えるのですが、正直このフレッシュ期間を過ぎても化粧液が残っているということは、本当に稀です。

生理前に肌が敏感な時はどうしても重ねづけしたりもするので、2ヶ月化粧液が残るというのは、ものすごくちびちび使っていないとできないような…。

使用量の目安などを守っていただければ、防腐剤が入っていなくても心配になるようなことはありません。

というわけで、成分に関しての落とし穴は特にないと言えます。

お得なお試しセットはこちら

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの価格に落とし穴?

さて、成分に落とし穴がないことが分かっていただけたところで、価格についてはどうでしょうか?

ご存知のように、ファンケルの化粧液はボトルが小さいですよね。

お値段は30mlで1,512円。

うーむ。これは正直高いと思う方も多いことでしょう。私も最初はそう思いました。

使い始めの時って、大体もう「乾燥がひどいからなんとかして!」と思って使い始めるので、どう考えたってこの量ではすぐなくなります。

しかし、裏技と言っていいのか分かりませんが、ファンケルにはまとめ買いをすることでお安くなるシステムがあって、トライアルサイズで試してよさそうと思ったら思い切って3本まとめて買ってしまうことをオススメします。

そうすると、1本ずつ購入するよりは324円お得になって、思い切って使えます。

私の経験で言うと、2本目の半分くらいまで使った頃には肌状態がかなり改善されますので、次からは通常ペースで使うことができます(私は2本ずつ買っておいてストックをあけたら注文するという方法でした。うっかりしやすいので)。

一気に買うと5,000円近いので、かなり勇気は必要ですが、この方法が一番お安いことはたしかです。しかもまだストックがあると思うと安心なので肌状態がよくなるまでじゃんじゃん使えるというストレスフリー状態がついてきます。

本気でアクティブコンディショニングベーシックで肌を良くしていこうというふうに考えられるのであれば、この価格は妥当だと感じられると思います。

肌がよくなるとさほど重ねづけは必要なくなりますので、いつまでも顔がビシャビシャで次のケアアイテムをつけられないということもないので、時短にもなります。

このように、たしかに大容量とプチプラを愛する方にはひるまれてしまうかもしれませんし、この価格は納得できないと思われてしまうかもしれませんが、この価格と使いやすさでこのお値段なら、私は落とし穴があるというふうには思えないのですが、いかがなものでしょうか?

ファンケルアクティブコンディショニングベーシックの口コミに落とし穴?悪評あり?

なんだかユーザーなゆえに大絶賛してしまっていますが、クチコミはどうなのでしょうか?

クチコミといえばこのサイト、@コスメで見てみましょう。

・肌が素に戻るというか、肌が柔らかくなる感じがします。無添加だけあって、余計なものが入っていない感じがします。使い続けていてよかったです(☆5)

・何度かリピして使っています。最初はちょっと出しづらいなぁと思いましたが、通常の化粧水よりも少ない化粧水でよいとのことなので納得。

肌が不安定になりやすいので、そうした時にはこちらを使っています。1週間もすれば肌がすべすべ肌に戻ります。ただ、いか月ごとに容器のゴミが出てしまうので、ちょっとエコじゃないな…と申し訳ない気持ちになるのでもう少し環境に配慮した商品になってくれるといいなと思います(☆4)

・色々なメーカーのものを試してきましたが、こちらに出会ってからはずっと使い続けています。保湿はもちろん肌トラブルもなくなり、毛穴も引き締まったように感じます(☆6)

・元々冬は粉を吹くほどの乾燥肌なのですが、このラインを使用し始めてからは粉を吹くことがなくなりました。インターネットで購入でき、自宅まで配達してもらえるというのも面倒くさがりの私にはぴったりでした。(☆7)

・お試しセットを購入しました。無添加というところが気に入って購入しました。普段使っている化粧水より少ない量で使用した割にしっとりしましたが、やはり物足りない感じがしました。旅行などには便利なサイズだと思います。(☆3)

☆が3つ以下のクチコミがものすごく少ないのはなぜなのでしょうか、と思うほどに少なくてびっくりしました。

もちろんありました。残念ながらお肌に合わなかったという方、トライアルセットでは効果がわからなかったという方が☆1とか2をつけておられます。

でも、悪評というほどのものには感じられず…。

お肌に合わないというのは由々しき事態ですから、1とか2をつけたくなるお気持ちもわかります。

残念ですが、「すべての人に合う化粧品ではない」ということははっきりしました。

しかし、それを落とし穴と言ってしまうと、世の中の化粧品のほとんどが落とし穴だらけです(泣)。

ただ今回調べてみて、私が注目したのは「毎月容器のゴミが出てしまう」というクチコミです。

そうなんですよねー。これはたしかにエコじゃない。化粧品会社にもよるのですが、ある大手化粧品会社では、使用済みボトルを回収してくれるシステムがありましたね。

ユーザーとしてはあれをファンケルでもやってほしいと思ったことがある、ということを付け加えつつ、ファンケルのアクティブコンディショニングベーシックに落とし穴は見当たりませんでした、という結論をお伝えしたいと思います。

お得なお試しセットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です