フィトリフトに落とし穴がある?成分や口コミを調査してみた。

フィトリフト オールインワンゲル

フィトリフトとは?

フィトリフトは雛形あきこさんも愛用中のオールインワンジェルです(^^♪

フィトリフトは成分に特徴があり、乾燥やシミを防ぐ成分が配合されています。

フィト発酵エキス

植物に共生する「パントエア菌」と、アレルゲン性の低い「白たかきび」の発酵で生み出される植物性のエキスのことです。

みずみずしさを失いがちな年齢肌の水分をしっかりキープし、角質層の奥深くまで浸透し、持続的なハリを生み出す成分です。

エイジングケアの代表格とも言える成分のプラセンタと同様の働きをするほか、美肌の元を作る肌環境を活性化させる力はなんとプラセンタの2倍もあるといわれています。

肌環境を整えることで、ハリや弾力を自ら生み出すだけでなく、老廃物を排出するターンオーバーのサイクルも整ってきます。

そのため、肌ダメージからの回復も促してくれるので、使い続けるとダメージに強い肌をも手に入れられるのです。

バラ子房エキス

レディラックという植物の品種のうち、バラ子房から抽出したエキスのこと。

古い角質によるくすみが気になる肌に潤いを与え、硬くなった肌をふっくら柔軟に仕上げる成分です。

ダイズエキス

イソフラボンで有名な大豆。

他のイソフラボンと比較して、パワーが非常に強くて女性ホルモンへの関与がかいめいされている「ゲニステイン」を高含有しています。

保湿性にも優れていて、ハリを失った肌に潤いをもたせてふっくらもちもちとした感触に仕上げてくれます。

このように、エイジングケア成分としても申し分ない成分が配合されているので、使った翌朝にはもっちりしっとりした肌を体感できるというのがフィトリフトの最大の特徴です。

そのしっとりもっちり肌を継続することによって、肌への刺激にも強い肌が手に入るのです。

肌ダメージに強い肌は、女性達の理想ですよね。

しかも、フィトリフトは必要なステップが少なく、美肌を手に入れるにはお手入れに時間がかかるというイメージを払拭してくれるスグレモノ。一度は使ってみて損はないと言えます。

フィトリフト オールインワンゲル

これらの美容成分が99.7%も配合されていて(精製水も含む)、キメやハリ、弾力をUPしてくれます。

それ以外の成分を見ていてもお肌に負担がかかる成分はなく、毒性も一切ありません。

なので、フィトリフトの成分には落とし穴はありません。

フィトリフトの価格に落とし穴?

フィトリフトは、ひとつからの購入ができて、しかも初回はかなりの割引率での購入が可能なキャンペーンも頻繁に行なっています。

例えば、「浸透力4倍アップ実感続けてお試しキャンペーン」。

これは、拭き取り化粧水と「10秒ピーン!」で有名なオールインワンゲル2個がついて、通常だと14,040円のところを79%オフの2,980円というもの。安い!

こんなにも安いと、「定期購入が必須なのでは…」とか「合わなかった時に返金制度がないのでは…」とか「解約が面倒なのでは…」といった不安を抱くかもしれません。

でも大丈夫。ホームページには「未開封に限り返品をお受けします」とありますが、下の方にはちゃんと「お肌トラブルの場合、10日以内であれば返品をお受けします」と書いてあります。

電話連絡をするという条件はありますが、それはどこの通販でも一緒ですよね。

定期購入についても必須条件ではありませんし、解約や休止も連絡一本で簡単に行なうことができます。

電話連絡をしないといけない、という手間はありますが、それは落とし穴というにはあまりにもムチャがあるような感じがしますね。

フィトリフト オールインワンゲル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です